運動して痛み解消

膝の痛みをもつ人はたくさんいまして、高齢化社会という観点からいうと、高齢者はこれまでの経年的な変化として、半月板をはじめとした膝の軟骨が摩耗して、膝のクッション性や適合性が低下してきますので、膝の痛みを引き起こしやすいものです。 また、スポーツの普及という観点からいいますと、老若男女にかかわらずスポーツは幅広い年代の人が楽しみますので、若い人であっても膝の痛みを起こすことは珍しくありません。 こうしたことから、膝の痛みを出来るだけ予防する必要性が大きな課題となっています。 そこで最近は筋肉を強化することで、膝の軟骨などの支持組織に対する負担を減らすことが、民間でも積極的に行われていますので、スポーツジムなどではこうした利用者が増えています。

こうした民間のスポーツジムは、社会の多様化にともなって、さまざまな形態の営業形態で筋力強化を行っています。 まず典型的なものは、トレーニング機器を使って筋力を増強するスポーツジムで、最近は男性専用や女性専用といったものまで登場するようになりました。 このタイプの利用価格は、月に3000円程度からという比較的安い値段で利用することが可能です。 このほかのタイプとしては、総合のスポーツジムを挙げることが出来ますが、スイミングプールやトレーニング機器を用いた基礎的な筋力を増強するものはもちろんですが、エアロビクスなどの複合的な運動による筋力強化にも力を注いでいます。 利用価格は前者のものよりも高くて、月に8000円から数万円程度で設定されているところが多いです。
また、運動と合わせてグルコサミンなどのサプリメントを摂取することで、より効果的に膝の痛みを改善させることができます。